静岡でヒッチハイクやるならNEOPASA駿河湾沼津が最強説!

こんにちは、しょうです。

ヒッチハイクを19歳の時から初めて、合計80台以上乗ってきました。

やっぱりヒッチハイクを下道でやるのは、かなり時間かかりますよね。

ぼくは、下道でやるのはめんどいのでサービスエリアから初めます。

今回は静岡でヒッチハイクをした時の事を書いて行きます。

サービスエリアは徒歩でいける

日本全国には、徒歩で入れるサービエリアが数多く存在します。

ヒッチハイクを始めようと思ってる方は、下道でやる人がほとんどだと思います。

以外とぼくみたいにサービスエリアから始める人もいるんですよね。

サービスエリアをマップで調べて、最寄り駅見つけて歩いてサービスエリアに入る。

こんな感じでサービスエリアは徒歩で入れるんですよね。

今回紹介するサービスエリアは駅から結構遠いです。

NEOPASA駿河湾沼津の行き方

NEOPASA駿河湾沼津の最寄り駅は原駅になります

だいたい歩いて40分から50分くらいはかかりますね。

写真で詳しく説明していこうかと思ったのですが、初めの方の写真を取るのを忘れちゃいました。

最後の方の写真は取ったのでそちらのほうで詳しく書いて行きます。

駅を出てマップ通りに進んで道がでてきます。

ひたすら道なりをまっすぐ進みます。

入り口の手前まで見えてきたらあとは山道をのぼるだけ

サービスエリアに行くまでの道のりがとりあえず坂道が多い。

山の上にあるのでこの写真のように坂が結構続きます。

サービスエリアまでが少しの登山してる感覚になると思います。

駅から歩いていると大量の汗で体力も奪われる…

でもこの坂道を乗り越えたらすぐにサービスエリアになります。

まとめ

坂道乗り越えたらこのようにサービスエリアに到着します。

静岡は大阪や東京に比べたら車の台数も少ないので、場所次第でヒッチハイクの成功率は変わります。

もし、なるべく早くヒッチハイクして車を捕まえたかったら下道よりサービスエリア。

下道はどうしてもまずインター前やサービスエリアまでに入るまでが時間がかかります。

その点サービスエリアから初めたら、すぐスタートできちゃいますね。

もし、ヒッチハイクやるか迷っているなら間違いなくやるべき。

最初から下道でやるのは難易度が高ければもうサービスエリアでやるべきですね。

でもサービスエリアまで歩くのがしんどい方は全然下道でもいいと思います。

結局の所は、どちらにしても最終的にはほとんど運なのでどちらをえらんでもいい。

サービスエリアのほうが成功率は上がります。

また、ヒッチハイクの情報を発信していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学休学→大学編入→通信制大学4年 大学在学時代は人見知りを治すため、イベント企画の運営など、ヒッチハイク100回したりしました。大学2年生の時にソフトボール部で全国大会出場。 現在は職業訓練校でプログラミングと通信大学ではWEBについて勉強中。