鳥取でヒッチハイクするなら江府インターチェンジがおすすめ!

こんにちは、しょうです。

ヒッチハイク100台以上乗ってきたぼくが、田舎の鳥取で成功したコツを伝えればと思います。

鳥取県は日本で1番人口が少なく、ヒッチハイクするのもかなり難しいと思います。

そんな田舎でもヒッチハイクを成功した伝授できればと思います。

鳥取県でヒッチハイクしようと思ったのか?

そもそもなぜ鳥取県でヒッチハイクをしようと思ったのかというと

2017年の9月に鳥取県にリゾートバイトに行っていたので、帰りはヒッチハイクで帰ろうと思ってました。

リゾートバイトの勤務地は奥大山の山の上のホテルでの勤務でした。

帰りにヒッチハイクする場所を調べた時に近くにサービスエリアがなく調べた結果江府インターに決めました。

インターの前では、初めてだったので少し不安の部分はあったのですがやろうと思いました。

江府インターチェンジについて

江府インターチェンジについて、詳しく詳細を説明して行こうと思います。

ヒッチハイクする場所として車も以外と止まりやすい場所もあるのでポイントとしてはいいですね。

車の通りは、インター前なので車が多く走っています。

しかもここでヒッチハイクの成功の確率が上がるコツとしては、お土産屋の前でやる事です。

インターの目の前にお土産があるのでそこの駐車場の近くでやるのがコツになります。

基本的にこのお土産の前では、ほとんどが高速道路に入るのでヒッチハイク の成功率が上がりますね。

このお土産の前では実際の所が5人ほどに声をかけてもらいました。

鳥取でのヒッチハイク成功率をあげるには?

実際にぼくも、ヒッチハイクをして感じたのは都会に比べれば車の台数は少ない事。

大阪や東京に比べれば断然に鳥取は車の数が少ないです。

鳥取でも場所とポイントさえ事前に把握すれば、成功する確率も上がります。

鳥取では今回ぼく紹介した江府インターは車も多くとてもおすすめです。

鳥取でヒッチハイクするなら江府インターでやるのを進めます。

まとめ

今回のヒッチハイク は鳥取県でのヒッチハイク の事を記事にまとめて見ました。

田舎の鳥取でヒッチハイクは人が居なくて成功率が下がるのではないかと感じると思います。

車も止まってくれるので大丈夫だと思います。

少しでも興味のある方は是非ヒッチハイクに挑戦したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

大学休学→大学編入→通信制大学4年 大学在学時代は人見知りを治すため、イベント企画の運営など、ヒッチハイク100回したりしました。大学2年生の時にソフトボール部で全国大会出場。 現在は職業訓練校でプログラミングと通信大学ではWEBについて勉強中。